アンチエイジングは目標

アンチエイジングというのは、いつまでも若さを保つためには40代頃から考え始めなくてはいけません。でも、今まで特に気にしていなかった人にとっては何から始めればいいかわかりません。若いころでもきちんとケアしていた人でも、40代ごろになると今までのケアでは不十分であることに気付き始めるでしょう。

何からアンチエイジングを始めるべきか、というと、まず自分の肌の状態や性質を知ることから始めてみませんか。アンチエイジングに効果があるとされる化粧品もたくさんありますが、まず自分の肌がどんなケアを必要としているのかを知らないと、ケアを始めることができません。

一番最初に考えるべきなのは、若いころと比べてどう変わったのか、というところです。鏡にむかって、今の自分と若いころの自分の違いを思い出してみてください。若いころはアンチエイジングなんてあまり考えていなかったでしょうから、まじまじと自分の顔を見ることはなかったかもしれません。思い出せないのであれば、昔の写真を持ってきて比べてみてもOKです。今の顔を見比べてみて、なんだか口角が下がっているかも…とか、まぶたが重くなっているとか、こんなところにシワがある…なんて、小さな違いでもいいので見つけてみましょう。そこで見つけたポイントこそ、アンチエイジングをしていく必要のあるパーツです。

もちろん顔だけには限りません。明らかにお腹に脂肪がついているとか、お尻の位置が下がっているとか、胸の位置も下がった…なんて見た目の変化はあるでしょう。こうやって昔の自分と今の自分を比べてみると、かなり違いが現れているのがよくわかります。

自分自身で変化を感じることによって、アンチエイジングを頑張らなくちゃ!という気にもなります。そして、どんなケア用品が必要かもわかってきます。目元のたるみやシワが気になるなら目元専用のアイクリームを購入するとか、お腹の脂肪が気になるなら腹筋を習慣にするとか、背筋が曲がってきているなら日ごろの姿勢に気をつけるなど…目標が立てやすくなります。漠然とアンチエイジングに取り組んでいると、何を変えるために頑張っているのかがわからなくなってきますので、ケアするのも面倒になってしまいます。でも目標さえ明確になれば、若さを取り戻すために頑張れると思います。年齢は変えられませんが、見た目年齢はいくらでも変えられます。自分の変わった部分、年齢を感じる部分を見つめなおしてみて、アンチエイジングを始めていきましょう。